文字サイズ

ホーム > 材料会について

材料会について

会長挨拶

平成27年度より材料会会長を仰せつかっております、熊倉誠です。材料会は平成16年4月で設立され、平成26年度にはおかげさまで創立10周年を迎えることができました。材料会の役員は大学院生を中心に構成された比較的若い組織ですが、材料機能工学科のさらなる発展のために尽力しております。学部生への支援としましては、ソフトボール大会や卒業パーティーの支援、卒業論文発表優秀者表彰の支援を行なっており、毎年開催されることを誠に喜ばしく思います。学部生への就職支援事業として材料会ホームページ上に卒業生の就職先一覧を紹介させていただいております。これから就職活動に取り組む材料機能工学科の学生に有益な支援を行うことが出来れば幸いです。さらに学部生を対象に資格取得支援も行う予定です。学部生の皆様、卒業生の皆様と学科をつなぐパイプ役となれるよう、同窓会活動をさらに盛り上げていきたい所存です。

                                         
                                平成27年5月18日

材料会の活動


名城大学材料会は、会員相互の連携と親睦を図ると共に名城大学理工学部材料機能工学科および名城大学大学院理工学研究科材料機能工学専攻の隆盛発展に寄与することを目的として平成16年4月1日に設立されました。具体的な活動としては、卒業生名簿の作成、卒業生からの会費の徴収、材料会員への多岐にわたる支援などが挙げられます。月に一度開催される定例役員会では活発な議論が交わされ、既存の事業の円滑化と新企画の立案などについて審議しています。材料会の運営は修士学生が中心となって行っています。

今後の方針

今後は、材料会主催のイベントを増やしていきたいと考えております。同窓会は毎年開催させて頂く予定です。開催の際に本HP上で開催のご連絡を致しますと共に、卒業された方にメールでご連絡を差し上げます。また、2019年には材料会15周年式典を予定しており、こちらも卒業生の皆様に是非ご参加頂きたいと思っております。

また、学部生への就職活動支援や就学支援および学部行事支援に関しても力を注いでいきたいと思っております。それらの活動情報は全てこちらのホームページに順次記載・更新させて頂きます。

 

材料会について